男なら薄毛を気にしなきゃ!AGAと治療薬

お悩み宅急便ではAGA(男性型脱毛症)の治療薬を販売しています。

薄毛を気にしなきゃ

男性だけが発症するAGAという薄毛問題を知っていますか?
頭頂部、M字型とさまざまなタイプの薄毛がありますよね。鬼ぞリをしている人は、そこからだんだん薄くなっていくという人も。

AGAは治療薬で抜け毛をストップさせないとどんどん進行していきます。
そんな時に役立つのがフィンペシアや、ミノキシジルタブレットなのです。
2つの薬を併用して服用することで、確かな効果をゲットできます。

薄毛に悩んでいるなら、すぐにでも治療薬でAGAの進行をストップさせましょう!

AGA(男性型脱毛症)とは

AGAとは、男性型脱毛症のことを意味します。
文字通り、男性だけが発症する薄毛問題であり女性には見られないもの。
加齢と共にホルモンバランスが崩れたり、頭のヘアサイクルがどんどん衰えたりすることによってAGAを発症していきます。

朝起きたら枕に髪の毛がびっしり
髪の毛をすくといつもの倍以上抜ける
年齢と共に頭頂部が寂しいことになっている

このような経験をしている男性は、すでにAGAを招いている可能性が非常に大きいのです。
通常、人は1日に100本もの髪の毛が抜けるといわれています。
しかし、AGAになるとその倍以上もの髪の毛が抜け落ちるのです。
その数なんと1日に200~300本。
毎日そんなに抜けてしまうと、新しい毛が追いつかないのです。

保険が適用されないAGA治療

AGAの治療では保険が適用されません。
普通、健康保険が適用されるのは病気やケガをした時です。しかし、AGAは別に病気でもケガでもありませんよね。
ましてや薄毛になったからといって、命の危険をもたらすものでもありません。
そのため健康保険が効かないのです。

病院ではもちろんのこと、薄毛を専門としているクリニックでも同じことがいえます。

高額治療費は免れない?!

保険が適用されない、ということはもちろん治療費や診察代、血液検査代はすべて自己負担となります。
現代のクリニックでは「月3,400円の定額制がスタートしました」といっている場所もあります。
しかしよく詳細をチェックしてみると、それは初診のみで2回目の処方からは月に4,000円越えというケースもあるのです。
一見安いように感じるかもしれませんが、これを1年で考えるとどうなるでしょうか?
確認してみましょう。

<1年間治療を続けた場合の例>
〇4,000円×12ヵ月 → 48,000円 (1年間)<5年間治療を続けた場合の例>
〇48,000円×5年間 → 240,000円 (5年間)

これでも医療治療としては安い方ではありますが、AGA治療は長期的に施すもの。
抜け毛をストップさせるためには、永久的に薬を飲み続けないといけないのです。
AGA治療をスタートする際には、長期的に薬を服用しないといけないということを覚えておきましょう。

お悩み宅急便にあるAGA治療薬

医療機関ではまだまだ高値でやりとりされているAGA治療。
しかし、実はそんなAGA治療もお悩み宅急便というサイトを活用していけば安価に治療が開始できるのです。

少しでも治療費を抑えたい
自分の薄毛は本当にストップできるのか不安だ

このように感じている人は、お悩み宅急便で販売されているAGA治療薬をゲットしてみましょう。

フィンペシアで抜け毛をブロック!

AGA治療といえばプロペシア。
日本の医療機関ではプロペシアを使用したり、日本製のジェネリックを使用したりしています。
しかしお悩み宅急便で取り扱っているのは、海外製のフィンペシアです。
プロペシア、日本製のジェネリック、海外製のフィンペシアはすべて同じ成分。
どれもAGAの特徴である、抜け毛をブロックしてくれます。
そのため、効き目に違いはありません。
一番リーズナブルで販売されているのは、フィンペシアです。

お悩み宅急便では、フィンペシアは1mg×30錠を1,340円で購入できます。

育毛にはミノキシジルタブレット

AGA治療をすでに始めている人の中には、単にフィンペシアで抜け毛をブロックするのではなくミノキシジルタブレットで育毛を促している人もいるのです。

抜け毛を止めるだけじゃ満足できない
昔のような毛量を取り戻したい
いろいろな髪型にチャレンジしていきたい

このように思っている人は、フィンペシアと併用してミノキシジルタブレットを服用しましょう。

高い発毛効果が期待できるミノキシジルタブレットは、100錠から300錠まで販売されています。
どちらもリーズナブルで購入でき、10,000円もかかりません。

生えるまでは髪型で誤魔化そう

髪型で誤魔化す

髪の毛を取り戻す為には、相応の時間がかかります。
これはAGAの治療薬を用いても同じです。
そのため、効果を実感するまでには薄い状態の髪の毛をどうにかしないといけませんよね。

そこでここではオススメしたい髪型と、オススメできない髪型を紹介していきます。

<オススメの髪型>
〇ソフトモヒカン
〇ショートカット
〇オールバック
〇ツーブロック
〇オシャレ坊主
〇パーマスタイル
<オススメできない髪型>
〇センター分け
〇ボブカット

薄毛の人は、ムリに前髪を作ろうとするのではなく思い切ってモヒカンのように上に集めるのがいいようですね。
自分に似合いそうな髪型を見つけて、育毛まで髪型で誤魔化していきましょう。

投稿日:

Copyright© 病院処方薬が欲しいならお悩み宅急便でしょ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.